読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「瓜割の滝」 名水百選No.36 (福井県旧上中町)

暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 こんな暑い日には少し涼しい話題を。 今回は水のお話 ここがどこだかわかりますでしょうか? そうです、名水百選にも選ばれている「瓜割の滝」なのです! (タイトルにも書いてますね、ごめんなさい…

梅雨は開けたのか?

なんともじめじめした日々が続いて・・・ お久しぶりです。 1年ぶりです。 忙しすぎて更新が滞ってました。 本当にごめんなさい← 昔からなぜかブログだけ続けるのがへたっくそで、いつも1年近く過ぎてるんです よねぇ・・・ ところで、梅雨は開けたんでしょ…

梅雨時です

今年は紫陽花まだ見てないなぁ・・・ お久しぶりです。 ここ数日は特に何もなく、忙しすぎるのと湿気とでヘタってますが元気です() さてさて、ようやくこのブログの方を少しずつ改造していこうと思って、サムネイルを登録してみました。 PCからご覧の方はブ…

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア 2015

に行ってきました! というのも、友人と鉄道博物館に行こうとしていたらたまたまやってたっていうのが本当のところですが(笑) にしても、車両基地というか、鉄道工場というかに入ったのは人生で初めての体験で、非常に良かったです!! EF65が頭上を通って行…

桜の季節

新年度開始からはや8日が経ちました。 といっても我が校は今日から授業・・・やだなぁ← 僕は無事進級出来て2年になれました。 単位も今のところフル単でこれてます← 今期はもう少し成績を上げたいところですね、はい。 さて、何か面白いことはないかなーなん…

2015年度入試センター 地理B第6問 地理A第5問 (ともに本試験) 解説

地理B第6問・地理A第5問(共通問題) 地域調査(北海道富良野市) 今年度も地理B・A共通問題でしたね、地域調査に関しては・・・ 北海道富良野市ですが、ここもなかなか有名な地です。 問1 地図記号と等高線をもとにして、地図を読む問題ですね。これは結構簡単…

2015年度入試センター 地理B(本試験) 第5問解説

第5問 現代社会の諸問題 問1 健康保険制度などに関する問題ですね。こういった内容は地理分野ではないからと油断してはいけませんよ? 同じ社会科なので現代社会や公民に関連付けられた問題も出てくるのが地理です。 まず、数字を見てみよう。そうすれば何か…

2015年度入試センター 地理B(本試験) 第4問解説

第4問 南アメリカ地誌 問1 移動することによって景観がどうなるかといった問題ですね。必ず1問は毎年出題されているような気がします。 まず、図1のAだが、これは上図から見ても分かる通り、リマだ。この地には海岸砂漠である「アタカマ砂漠」がある。そのた…

お詫び

平素は、当「地理学生の呟き」をご覧下さり、誠にありがとうございます。 ご覧頂いている皆さんには、非常に申し訳ないのですが、私事ながら「期末試験」が始まってしまいまして・・・ センター地理の解説が多少遅れることが予想されます。 非常に申し訳なく…

2015年度入試センター 地理B(本試験) 第3問解説

第3問 都市と村落 問1 この問題は国名と地形の知識がなかったら解けないですし、解けなかったら諦めましょう。 そもそも、これらの地名はどこの国のものかをまず理解しなければならない。カイロはエジプト、ハンブルクはドイツ、ヴェネツィアはイタリア、ベ…

2015年度入試センター 地理B(本試験) 第2問解説

第2問 世界の農業 問1 この問題は基礎を抑えておけば解けますね。 この問いに関しては、「図1から読み取れる~」とあるが、基礎が抑えられていれば見なくても解けるはずだ。というのも明らかに下線部がおかしいものがある。 そう考えれば、簡単に(1)が適当で…

2015年度入試センター 地理B(本試験) 第1問解説

第1問 世界の自然環境と自然災害 問1 地図上の位置と情報を組み合わせて回答する、センター地理では散見される問題形式ですね。 ちなみに地図を見ると分かる通り、Aはマッキンリー山(新期造山帯)、Bはウラル山脈(古期造山帯)、Cはデカン高原(安定陸塊)である…

2015年度入試センター 地理B・地理A 回答と解説

いよいよ今年もセンター本試験が終わりました。 僕も去年は現役で、会場で問題を解いていましたが、今年はもう大学生なので自宅で地理のみやっておりました。 で、せっかく解いたので、個人的解説をしていこうと思います。 今年度のセンター問題を解いた結果…

はじめまして

みなさんはじめまして。 ブログ移転してきました、Takayaと申します。 ここでは、日ごろの思いや、地理に関すること、巡検や鉄道、音楽やPAに関したことを綴っていこうかと思います。 以前はAmebaにて記事を書いていたのですが、やはり多くの付属機能が重荷…